【リサイクルパーツで格安修理/車両保険修理にも万全対応いたします】

長野市のお客様よりダイハツムーブの車両保険修理のため入庫いただきましたので修理の流れをご紹介いたします。

ダイハツムーヴカスタムL150S 平成15年発売

レッカーで緊急搬送しましたが、事故の衝突でフロントバンパーが剥がれ落ちた状態でした。

このような接触事故にも関わらずさいわいにも運転者同乗者さん、お相手共に怪我が無かったことが救いでした。

▼運転席右方から通過の車と接触

▼運転席方向から追いやられるように左フェンダにも凹みが生じています

▼フロントバンバーは部品が外れ取れた状態に

▼ラジエータコアが中に入り組んで曲がっています

一瞬の衝撃力の強さを物語っています

今回の修理

フロントバンパー→交換(良質リサイクルパーツ)・修正・塗装

左右ヘッドライト・左右フォグランプ→交換良質リサイクルパーツ)

左フロントフェンダ→交換(良質リサイクルパーツ)・塗装

ラジエータコア→交換・部分接着(良質リサイクルパーツ)

フロントボンネット→交換(良質リサイクルパーツ)・塗装

 

▼強度の強いハイテン材(高張力鋼)でもこのようにねじれてしまっています

ラジエータや冷却水タンク、エアコン配管等損傷が無かったのが救いでした

それらの部品を外しておきます

▼事故で一瞬にかかった力がいかに凄かったかが伺えますね

▼フレーム修正機で車体を持ち上げて固定し、特殊な道具で引っ張り修正します

▼徐々に元の形へ軌道修正し、ねじれの部分は切断機でカットします

▼南は宮崎・北は仙台その他各県よりそれぞれ異なる中古部品工場から続々と良品リサイクルパーツが届きました

▼さてラジエータを保護する骨組みのラジエータコアを熔接でくっつけます

▼1mm単位でズレや誤差が無いかリハーサルしてから慎重に熔接しました

▼ラジエータやエアコンガス等を充填し、フロントフェンダを着けて塗装ブースへ

カラーコード T17(シャンパンメタリックオパール) 原色を9種類微調合して作ります

▼リサイクル部品にも若干の色褪せ、キズがったので全体調和を図るため塗装します

▼表層をクリアコートにて

▼別途フロントバンパーも塗装します

▼十分乾燥させたのち組み付け開始です

寸分の狂いが無いか慎重に取り付けます

▼ボディをポリッシングし、車内清掃、洗車をして完成です

お客様が新車購入から約14年間大切に乗られていたおクルマでしたが、不運にも事故に遭われた時は正直手放すことも考えたそうです

…ですが あきらめる前にまずはご相談を!

年数経過で車両価値は下がっても、大切なおクルマがご紹介に示すようにリサイクル部品をかき集めてきちんと修復することも可能なのです。

何と!リサイクル部品は新品部品の半分以下の金額なのです!

当工場に修理ご依頼いただきありがとうございました。

大切な車を守るため、いざという時のためにも車両保険の付帯をおススメします。

(有)ヤマト自動車工業

お見積りは無料!

お気軽に026-285-3917までご連絡ください。

(もしくは090-4181-9896 または 090-4463-7481まで)

長野ICから車で約15分

当店までの道順はこちら!

営業時間 AM8:30~PM7:00

定休日 日曜・祝日

ご相談・ご来店お待ちしております